「いきなり!ステーキ」のアルバイトに応募したいと思ったとき、知りたい情報がなくて困ったことはありませんか?そこで今回は「株式会社ペッパーフードサービス」に実際の仕事内容や職場の雰囲気など直接インタビューをしました。実はいきなりステーキには"マイスター"の資格制度があるんです。働こうと思っている人は必見です!

こんにちは、ジョブリスト編集部です。
今回は、「いきなりステーキ」の仕事内容や応募・選考フロー、待遇、職場の雰囲気など気になるポイントについて、運営会社の「株式会社ペッパーフードサービス」さんにお話を伺いました。

株式会社ペッパーフードサービスについて

一ノ瀬邦夫社長の若い頃の写真

株式会社ペッパーフードサービスは東京都墨田区のレストラン「キッチンくに」から始まりました。社長の一ノ瀬邦夫さんはホテルのコックをしていた経験を活かして、下町の立地にあった身近な料理で楽しんでもらおうと心がけていました。

平成6年7月には「ペッパーランチ」大船店を開店し、フランチャイズ展開を開始します。このペッパーランチで導入したのが電力会社や厨房機器メーカーと協力して開発した高出力電磁調理器でした。これは鉄板の温度をコントロールできる当時画期的なものでした。ですが展示会に出店しても全く鳴かず飛ばず。試食によっておいしいとは言われるものの、その後の反応は乏しいものでした。そんな中たったー人、連絡してきたのが矢島紀男さんでした。

Pepper lunch の写真

矢島さんはこの鉄板にほれ込み、まだフランチャイズが1店舗もないにも関わらず、ペッパーランチの第ー号店の店長に就任したのです。

当時は研修をする場所も時間もない状態だったので、オープン当日は一ノ瀬社長自ら矢島さんやスタッフに教えながらの開店になりました。それにもかかわらず初日はステーキ500人分売り上げるという驚きの成果でした。安くて早くておいしい、ファストフードスタイルのペッパーランチの調理システムがこの日確立されたのでした。

その後ペッパーランチは山あり谷ありありながら、大きく店舗を増やしました。

いきなりステーキの店舗写真

ですがまだ一ノ瀬社長には課題がありました。高価な料理の代名詞だった“ステーキ”をもっとより多くの人に、お腹いっぱい食べてもらいたい。その夢は銀座に立ち食いにて量り売りの厚切りステーキを通常の半額で提供する新業態「いきなり!ステーキ」を開店することに繋がります。

「いきなり!ステーキ」はお客様にステーキを楽しんで食べてもらうために様々な工夫を凝らしています。食べたステーキのグラム数を加算していく「肉マイレージカード」や、誕生月に指定のステーキが無料となるバースデー特典、シニアカードなど熱狂的なファンがいるのもうなずけます。

2018年には品川シーサイドフォレスト店で「レストランにて24時間で販売されたビーフステーキ最多食数」のギネス世界記録に挑戦しました。1日で1734食を提供しギネス世界記録として認定されました。

そんな勢いのある「いきなり!ステーキ」で働く前に確認しておきたいポイントをまとめてみました!

仕事内容について

「いきなり!ステーキ」の営業時間はおよそ9:00〜23:00ごろとなっています。勤務するポジションはホールキッチンです。ホールはお客様に対する接客対応全般で、キッチンは主にお肉を焼いたり仕込みをしたりというお仕事になっています。

ではお仕事の内容を具体的に見ていきましょう。

ホールスタッフ

いきなりステーキのホールスタッフの写真

ホールスタッフのお仕事は来店されたお客様をお出迎えするところから始まります。

まずは笑顔で席にご案内します。お冷と紙エプロンを持っていき、「いきなり!ステーキ」が初めてのお客様には簡単にお店の説明をします。お客様に注文を選んでいただきそれをキッチンスタッフへ伝えます。ドリンクや料理が出来上がったら席まで提供します。サラダの盛り付けなどの簡単な作業もホールスタッフのお仕事です。お店の状況によってはホールスタッフでも洗い場を担当したりします。

開店準備や閉店後の後片付けも重要です。

ホールスタッフは店舗の顔でもあります。元気な笑顔でお出迎えしてお客様が安心してお食事ができるような雰囲気をつくりたいですね。

キッチンスタッフ

いきなりステーキのキッチンスタッフの写真

キッチンスタッフは簡単な調理からスタートします。ハンバーグやステーキなどの料理の盛り付けです。

少し慣れてきたら肉の仕込みをするようになります。サイドメニューの仕込みといった包丁を使った調理もこの頃から入ってきます。メニューに使用する調味料の仕込み、サラダの仕込み、スープの仕込みなどを行ないます。

店舗業務の合間に洗い場にも入ります。

「いきなり!ステーキ」では塊肉をお好みの量をカットできるように“カットマイスター”という資格や、お客様のお好みの焼き加減まで焼き上げられる“焼きマイスター”という資格制度を導入しているので、肉を切ることと焼くことの技術の向上も目指すことができます。

一日の流れ

いきなりステーキのバイト作業の写真

ホールスタッフの1日はこのようになっています。

店舗開店前から勤務する場合フロアの清掃からスタートします。まずはほうきを使った掃き掃除でホコリなどを取り除きます。そうしたら水を使ったモップ掛けをして床をきれいにします。テーブルは専用のクロスや洗剤を使って拭きます。

それが終わったら次は仕込み作業に入ります。ホールスタッフの場合の仕込み作業はそこまで多くありません。ナイフやフォーク等を拭いて準備します。ランチのためのサラダの簡単な仕込み、調味料の補充等を行ないます。開店後に慌てることのないようにしておきます。

開店前にはアルバイトの方と社員さんで朝礼を行い一日の目標や伝達事項などを確認します。それが終わったらいよいよ開店です!

ホール業務はお客様の注文の承り、注文品の配膳、レジ業務、食器洗い等様々です。営業が始まると準備中などで店舗が閉まっている時間はないので、落ち着いた時間に店内清掃や食器の設置や調味料の補充を行います。

閉店後はお金を合わせてレジを締めます。店舗全体の清掃をしてまた明日の準備をします。

応募方法や面接について

応募条件

飲食店での勤務経験は必須ではありません。未経験の方でも大丈夫です。

年齢は高校生以上でしたら応募可能となっています。高校生の方はアルバイトするのに学校の許可が必要かどうかを面接時に確認しています。

定年制度は設けていませんので長期的に働くことができます。

お客様への接客が業務の中に必ずありますので、外国人の方は日本語能力試験N1認定と同レベルの方を対象にしていて、日本語力を確認するため面接のときに日常会話をしています。ビザの種類の確認も行なっています。

応募方法・選考方法

応募方法は求人サイトもしくは電話受付となっています。ウェブからはいつでも応募できます。

面接は店舗で行ないます。時間としては約20分〜30分ほどです。持ち物は履歴書と筆記用具を持ってきてください。

面接時にホール希望かキッチン希望かの確認をします。また働きたい時間帯や出勤できる日時も確認するので準備してから向かいましょう。あと大事なのはやる気です。面接のときにはしっかり自分のやる気を伝えられるように頭の整理をしておきましょう。

スキルアップについて

いきなりステーキのカットマイスターと焼きマイスターの写真

研修期間や時間は店舗によって異なりますが、大体2週間くらいを研修期間としています。時間にすると30時間ほどです。

資格制度としてお客様のお好みの量をカットできる“カットマイスター”焼き加減を調整する“焼きマイスター”があります。認定は社長自ら作成したマニュアルを元にした筆記試験で90点以上を取り、有資格者の試験官がチェックする実技試験に合格する事が条件です。

現場でのトレーニングや実習を通じて肉に対する知識や実際の調理技術も高めることができるようになっています。

マイスター資格認定を受けた人だけが「オーダーカット」、「焼き」をする事ができます。いきなり!ステーキは研修制度を充実させて調理レベルの維持向上に力を入れています。「カットマイスター」は緑色の腕章「ステーキ焼きマイスター」は赤色の腕章をつけているので店舗に行ったときには見てみるといいですね。マイスター試験合格後に社員のトレーニングを行う部署に配属になり各地でトレーニングを行なっている方もいます。

ペッパーフードサービスの理念や方針をアルバイトの頃から実践して社員に登用された方もいます。社員登用も積極的に行なっているようです。

給与や福利厚生

いきなり!ステーキは店舗にもよりますが時給が1,500円を超えるお仕事もあります。

交通費は基本的に全額支給され、ボーナスや昇給制度もあります。
まかないは従業員割引で1000円以上の商品は500円引きとなります。ステーキが好きな人にとってはうれしいですね。

アルバイトの紹介制度もあります。紹介につき2万円が支給されます。詳しい規定がありますので面接の時にチェックしてみてください。

正社員を目指す方には社員登用も積極的に行なっているということなので、熱い意思を持ってぜひ挑戦してみてください。

バイトの評判、雰囲気について

いきなりステーキのスタッフの写真

店舗で働く人の人数ですがおよそ20~30名となっています。その中で社員の方は2~4名ほどです。

シフト制となっているので、実家への帰省や急な予定でどうしても出勤できないときには、周りのみんなで協力して対応しています。いつも和気あいあいとした雰囲気です。

ロングシフトで働いてくれるフリーターの方や、平日のお昼を任されている主婦(主夫)の方も活躍しています。今まで飲食業で働いていた経験を活かしてキッチンで焼きの仕事を任されている方もいます。バイトとプライベートが両立できるように社員さんも含めて環境づくりをされています。

応募者へのメッセージ

採用担当
採用担当

経験、未経験は問いません

「いきなり!ステーキ」で働くために必要なのはやる気と笑顔です!厨房もオープンキッチンなのでお客様に対する笑顔が欠かせません。

研修もしっかりサポートいたします。希望される方であれば社員登用も可能です。

お肉が大好きな方、大きなお肉に囲まれて働いてみませんか?是非私たちと一緒に働きましょう。

株式会社ペッパーフードサービス

本社所在地 : 東京都墨田区太平四丁目1番3号オリナスタワー17F
ホームページ : https://www.pepper-fs.co.jp/
JOBLISTで求人を探す

「バイト徹底取材」の記事