最近はちょっとしたスキマ時間を使って飲食店のホールなどのアルバイトができるアプリが増えてきています。スキマバイトという新しい働き方で自分にぴったりのお仕事を探してみましょう。

自分の働きたい時間にぴったり合ったアルバイトを探すのって意外に難しいですよね。

学校や習い事があると週5で勤務するフルタイムのバイトができないかもしれません。

しかし最近は長期のアルバイト以外にも、スキマ時間を使った単発のお仕事ができるアプリが出てきています。

2〜3時間といったわずかな時間でも働けるので、ちょっと時間があいた時にも簡単にお金を稼げます。

既にバイトをしている人も副業としてお仕事を始められるので、今月もうちょっと稼ぎたい人や空いた時間を効率よく使いたい人に注目されています。

この記事ではスキマ時間で働けるアプリや、どんなお仕事があるのかをご紹介します。

お金がほしいと思ったときにサクッと稼ぎたい人は、ぜひチェックしてみてください。

スキマ時間でできるバイトって?

スケートボードに乗っている画像

スキマ時間でできるバイトとは、「今日の5時から3時間」といったように当日すぐに働ける単発のお仕事のことです。

「友達と約束してたけどドタキャンされた」「明日のイベントにそなえてあまり疲れたくない」そんなときはすぐ応募できて働きたい分だけ働ける、スキマバイトがおすすめです。

基本的に即採用となるので「バイトがしたい!」思いついたタイミングでお仕事ができます。

面接や履歴書がいらないので手軽に応募できる点も魅力です。

スキマ時間を活用できるバイトがますます増えてきた

これまでの単発バイトといえば、求人サイトから「短時間OK」の倉庫作業やイベントスタッフを探すか、アンケートサイトのモニターなどしかありませんでした。

これらのお仕事はすぐに働けるわけではないので、急にできたスキマ時間でバイトするのは難しいものでした。

その頃と比べると今はちょっとした短い時間をアルバイトに使いやすくなってきています。

人手不足に困る職場と、ちょっとの時間だけ働きたい人が多くなっているために、それをマッチングするたくさんのサービスが出てきているからです。

東京などの都市部ではスキマ時間バイトの選択肢は多いです。

例えば自分のタイミングでデリバリーのアルバイトができるUber eatsや、買い物代行のお仕事などがあります。

短時間だけでも働いてほしいという職場が増えたことは、アルバイトを探す人にとってもうれしいですね。

「長期バイトはしたくないけどお金を稼ぎたい」「やる気があるときにすぐ働きたい」そんな人はスキマ時間でできる単発バイトをアプリを使って探してみましょう。

握手している画像

アプリでカンタンに働ける

スキマバイトに特化した「タイミー」なら場所・時間・仕事を選んで働けます。

働いた報酬はその場でアプリに支払われ、24時間いつでも引き出せます。

マップからもバイトを探せるので、今自分のいる場所から気になるお仕事を見つけられるのが魅力です。

他にも1日単位で働ける「ワクラク」もシフトを気にせず自分のタイミングでお仕事ができるアプリです。

契約はワンタップで終了するので後は働くだけです。

こういったアプリを使えばバイトを始めるまでの面倒な手続きを一切なくせます

スキマ時間バイトアプリをインストールしてまずはどんな仕事があるのか見てみましょう。

スキマ時間バイトのメリット

時間にしばられない

時計の画像

働きたいときにアプリを起動してその時間でできるお仕事を探せるので、いつでも働きたいときに働くことができます。

短時間だけでも働けるので、時間にしばられない点がスキマバイトの魅力です。

働く量は自分で自由に決められるため、家庭の仕事が忙しくてフルタイムのバイトができない主婦の方や、講義や飲み会のスケジュールが決まっている学生にもおすすめです。

アルバイトに時間をしばられたくないときは、スキマバイトアプリを使ってみましょう。

急な出費にも対応できる

誕生日プレゼントや結婚式のご祝儀などで急に出費が増えたときにも足りない分だけ働けます。

長期バイトと違って1回働くだけでも問題ありません。

「今月飲み会が多くてお金が足りなくなった」「思っていたよりもクレジットカードの支払いが多くなりそう」
そんな月末のピンチを乗り越えるときにも役立ちます。

人間関係を気にせず黙々と働ける

おもちゃのロボットの画像

毎回違う職場で働けるので、もし職場の人と話が合わなくてもそれほどストレスを感じずにいられるでしょう。

いつも職場の人間関係に悩んでしまう人はスキマバイトが合っているかもしれません。

単発のアルバイトなら、いろんな職場を体験することもできます。

「興味があるけど実際どんな仕事なのだろう」「気になるお店があるけどバイトは忙しいのかな?」そんな疑問があるときもスキマバイトならお試し感覚で働けます。

このバイトやってみたいけど未経験だから不安だなと思ったときは、まずスキマバイトから初めてみましょう。

まとめ

スキマ時間で働けるバイトはこれからもどんどん増えていきます。

すでに東京などの都市部では飲食店やデリバリーなどたくさんのお仕事が掲載されています。

ちょっとだけヒマな時間ができてしまったり、少しだけ働いてお小遣いにしたいというときにもスキマバイトはぴったりです。

まずはアプリを開いてみて気になるお仕事を見つけてみてください。

JOBLISTで求人を探す

「働き方」の記事