主婦として家事や育児をしながらバイトを行うのは簡単なことではありませんよね。
そのため、バイトの選び方を把握しておく必要があります。
主婦でも働くことのできる仕事内容を確認して、自分に合ったバイトを見つけましょう。

主婦は、学生やフリーターとは違い、自分の都合を優先して働くことが難しいです。
家事や育児との両立や、家庭の生活に支障が出ない働き方など、気にするべき点はたくさんあります。

これからバイトを始める主婦の方は、家庭を尊重しつつ自由に働ける環境をこの機会に把握しておくことがおすすめです。

主婦が家事(育児)と両立しやすいバイトのポイント

主婦が家事や育児を意識しながら働く際には、いくつかバイトに求める特徴があります。
仕事と家庭の両立を行うには、バイトの理解や協力が必要となる場面がたくさんあるのです。
仕事を始めてから「働きづらい……」とならないように、まずは両立しやすいバイトのポイントを把握しましょう。

シフトの融通が利く

主婦は基本的に日中での仕事がメインになるので、シフトの融通が利く職場が条件となります。
曜日や日時の希望が通りやすく、まとまった休暇を申請できるバイト先が、主婦と相性の良い職場になるでしょう。
最低でも深夜や早朝の勤務を拒否できる仕事でないと、家庭との両立は難しくなるので注意が必要です。

育児をしている人は、子どもが突然体調を崩したり、イベント行事がスケジュールに追加されたりする可能性も考慮しなくてはなりません。
いざというときにシフトの交換を頼める環境が、主婦にとっては理想の職場になります。
緊急で育児を優先するタイミングがあることを、あらかじめバイト先に伝えておくのがポイントです。

家から近い

バイト先とは別に、主婦のもう一つの仕事場である家から近いかどうかも、バイト選びには重要です。
通勤時間が短くなれば、その分家の仕事を長くできるので、バイトの両立がしやすくなるでしょう。

家が近ければお昼休憩で一度自宅に帰ったり、仕事終わりに買い物をしたりすることも可能となります。
時間に追われない生活は心のゆとりにもつながるため、なるべく近い勤務先をバイトに選ぶことがおすすめです。

単純な距離だけでなく、電車やバスといった通勤手段も要チェックとなります。
混み合っている時間を避けて通勤できるのか、バイト先から交通費が出るのかなど、事前に家から職場までの流れをシミュレートしておきましょう。

ストレスがかからない

職場でのストレスはそのまま家庭の仕事にも影響してくるので、なるべく心労を抱え込まない環境が理想です。
外から見て職場の雰囲気が良く、人間関係が良好であることに期待できるバイトを探して、ストレスをなるべく抑えた労働を目指しましょう。

未経験OKの職場も新人バイトに丁寧なことが多いので、ストレスを抱えることなく働きやすいです。
バイトのせいで家事や育児に支障が出ないように、最初から未経験OKの仕事を絞り込んでおくのもいいかもしれません。

出費が少ない

主婦として家計を管理しながら働く際には、余計な出費が少ないバイトを選ぶのもポイントです。
昼食代にお金がかかる、夕食に時間をかけられないせいで惣菜や外食が増える、見た目が重視されるので服や化粧品にお金がかかる。そういった職場は毎月の出費が多くなりやすいため、結果的に想定していた収入より出費の方が多くなることもあり得るでしょう。

時給や労働時間ばかりを気にしていると、つい働くために必要な出費の計算を忘れがちです。
最低限必要とされる飲食代やバイト仲間との交際費を事前に想定して、シフトを申請するのが働く際のコツとなります。

主婦におすすめのバイト6選!

以下の6つのアルバイトは、特に主婦におすすめしたいものとなっています。
それぞれ上記で解説したポイントが入っているので、優先して求人を確認しましょう。

一般事務

<仕事内容>

主にデスクワークを行う仕事で、データ入力などの単純作業やパソコンでの文書作成などが業務になります。
清掃や備品の管理など職場の整理も仕事になり得るため、募集時に具体的な業務範囲を確認しておきましょう。

<おすすめの理由>

基本的に正社員の業務を手助けする立場になるので、シフトの融通が利きやすい仕事になります。
事前に伝えておけば、変更にも対応してくれることが多いでしょう。

<向いている人>

会社の全体的なサポートを任されるため、周囲への気配りを行える人ほど一般事務のバイトに向いています。
Officeなどのパソコンスキルが高い人も、効率良く仕事を行えるので合格の可能性が高まるでしょう。

飲食店

<仕事内容>

食事の配膳や片付けを行ったり、調理や在庫管理を行ったりするのが基本の仕事となります。

<おすすめの理由>

時間帯や曜日でシフトの調整がしやすく、人数が多いため変更もしやすいのが特徴。
お店によってはお昼などをまかないで提供してくれることもあるため、日々の出費を抑えやすいのも魅力となります。
未経験でも始めやすいため、バイトに慣れていない人にもおすすめです。

<向いている人>

長時間の立ち仕事や、忙しく動き回ることが苦ではない人に向いているバイトです。
普段から家で料理をしている場合には、そのスキルが調理の現場で役立つ可能性もあるので、よりおすすめできます。

食品製造・販売

<仕事内容>

商品となるお弁当やお惣菜の販売、もしくは食品工場で製造を行うのが仕事になります。
食品を取り扱うことになるため、仕事中は徹底した衛生管理が求められるでしょう。

<おすすめの理由>

食品を取り扱う知識は、そのまま家庭の食卓にも活かすことが可能となります。
バイト先によってはその場で買い物を済ませることもできるので、家事の時間を短縮できるでしょう。

<向いている人>

普段から料理を楽しんでいる人や、食品の管理に細かな気を配れる人に向いているバイトです。

コンビニ・スーパー

<仕事内容>

レジ業務、商品の品出し、その他あらゆる接客を行うのが主な仕事です。
宅配便やさまざまな支払サービスのサポートなども業務に含まれるため、マニュアルを覚えるのが最初のポイントになるでしょう。

<おすすめの理由>

短時間の勤務でもOKな職場が多く、シフトを組みやすいのが魅力です。
仕事の後に買い物をしやすいので、日々の生活用品をバイト先で揃えることも可能でしょう。

<向いている人>

多くの仕事を任されても焦らずに処理できる人が、コンビニやスーパーのバイトには向いています。
短時間のシフトで隙間時間に稼ぎたい人にとっても、ぴったりの職場になるでしょう。

軽作業

<仕事内容>

仕分けや検品、ピッキングや梱包などが仕事になり、主に屋内での作業が基本です。
女性も活躍している仕事なので、主婦でも気軽に働くことができるでしょう。

<おすすめの理由>

一度仕事の流れを理解できれば、その後は単純作業の繰り返しで業務を完了できます。
短期間での募集も多いので、一時的にバイトを掛け持ちしたいときにもおすすめです。

<向いている人>

繰り返しの作業が苦ではない人、ずっと同じ場所での労働が嫌にならない人に向いているバイトになります。

受付

<仕事内容>

訪問客への対応やサービスの案内、電話の取り次ぎなどが仕事になります。
一般的なビジネスマナーが重視されるため、基本となる知識と笑顔は準備しておきましょう。

<おすすめの理由>

研修が充実していることが多く、バイトから接客に関するさまざまなスキルを得ることが可能です。
受付の仕事をきっかけに、その他の接客業などに挑戦することもできるでしょう。

<向いている人>

毎日変わらない業務を続けつつ、思わぬ事態にもスマートに対応できる柔軟性のある人が、受付の仕事を続けやすいです。

「在宅バイト」も主婦におすすめの働き方

自宅にいながらもアルバイトの仕事が可能な「在宅バイト」も、家事・育児と仕事を両立したい主婦にとっておすすめの働き方。
家事・育児の空いた時間を有効活用したいのなら、短時間でも作業ができる在宅バイトがおすすめです。

「一人で作業する方が得意な人」「淡々と作業するのが得意な人」「パソコン操作が得意な人」「セルフマネジメントが得意な人」にも向いている働き方なので、自分の性格と照らし合わせ、一つの選択肢として考えてみても良いかもしれませんね!

参考記事:在宅バイトのメリット・デメリットとは?7つの仕事を紹介します!

まとめ

主婦ならではの環境を理解しているバイト先ならば、家事や育児との両立も容易となります。
これからバイトを探す方は、主婦についてしっかりと考えてくれる職場を見つけて、働きやすい環境を手に入れていきましょう。

当サイトでも主婦(主夫)歓迎のアルバイトを多数紹介していますので、この機会にお住まいの地域から気になる求人を見つけてみるのもおすすめです。

JOBLISTで求人を探す

「働き方」の記事